すっかり書いた気になっていたニュータイプ5月号の記事。いろいろと話題を振りまいたこの号を発売日に購入しました。

まずニュータイプ5月号に関しては購入によりFSSに関連した特典が付く店舗が三か所ありました。

・ゲーマーズ(トレーサーEX.2との連動特典でB3サイズポスター)

・アニメイト(ファイブスター物語連載再開記念イラストカード:CLAMP画のエンプレスとデプレ)

・とらのあな(ツバンツヒカード)

IMG_0531[1]

ポスター画像は割愛します。

 

そんなわけなので自然ニュータイプもこんな感じになりました。

IMG_0533[1]

残像攻撃を受けてる感じですね。

 

さて、そんなニュータイプ5月号は表紙画像からわかるように何といってもファイブスター物語の連載再開が目玉。最近はファイブスター物語が表紙の時は付録があっても多作品の文字はイラストにかからないことが多い気がしますね。

さて、表紙は誰かな~って目次を見ると表記は「表紙=ファイブスター物語」となっていますが「町」ですよね。で、なんで恰好がモノクロになっているのかはムグミカとカイエンに対する喪に服する意味だったりしてと邪推。

 

で、肝心の連載再開はというと・・・やってくれました。これは映画GTM見ていないと脳内に色々落とし込むのに時間がかかっちゃいますってな感じの設定関連のリフレッシュ。物語の本筋は変わってないものの用語の変更やデザインの変更、年表の刷新など頭を抱え込むような大きな変更になりました。漫画の方では部分部分にカラーでの掲載があったり「オレの腕にまたがれ」があったりデコーズが意外にまともだったり、宇宙スーツみたいな装甲になってるシュペルター(新名称:デムザンバラ)やら、縄文土器だかゼンマイみたいな感じになってるバッシュ(新名称:ダッカス)やらと歓喜と混乱がうずまくすさまじい状態になってます。

 

そんな状態を反映したのか、ニュータイプ5月号は3日で完売し、異例の重版が決定しました。24日には店頭に並ぶようになっていたとの事で、ひょっとしたら来月号と併売でも売れそうな勢いです(FSSに関していえばね)。

 

まさにリブートなファイブスター物語の連載再開。単行本派の人でもこの号だけは買っておいた方がいいかもしれないですよ。

 

・ゲーマーズ 「ニュータイプ5月号」×「ファイブスター物語 トレーサー Ex.2」2冊連動購入特典

・アニメイト 特典情報 書籍・コミック(4月発売書籍を参照ください)

・とらのあな ニュータイプ 2013年5月号